Home > ごあいさつ

ごあいさつ

  • 2013-04-12 (金) 16:20

私は、生まれも育ちも淡路で《お好み焼き ぼん太》は、小さい頃からよく両親と一緒に食べに行きました。子供の私にとっての外食は大変嬉しくて、今でもその映像が頭の中から出てきます。その当時の私は《からし無し》ですが、今は《からし有り》です。

元々は、私の両親が《ぼん太》の作るお好み焼きが大変大好きで、買物帰りや映画館の帰りや両親の給料日など、お好み焼きと言えば《ぼん太》が当たり前と言う感じで私は育ったので、お店を知るキッカケは自然でした。その両親ですが、今は、もうこの世にはいません。

母は十年前の十一月に亡くなり、父は三年前の九月に亡くなりました。

母がキリスト教病院で入院中の時に、私が母に『なにか食べたいものある?』と聞くと『ぼん太のイカ玉が食べたい!』と言うので、度々買って来てあげたら『ありがとう、ありがとう』と言って泣いて喜び食べていました。母が美味しそうに食べるのを見て、私まで嬉しくなったのを今でも覚えています。

父は、胃癌の末期(本人には伝えなかった)だったので、キリスト教病院の入退院を繰り返して、退院のたびに友人と《ぼん太》へ食べに行き、私に『今日、ぼん太に行って来てん!』と喜んで言ってました。本当は先生に『外食はダメ』と言われていたのですが、最後ぐらい父の自由にしてあげたいと思い、私は父に『よかったな~』と言うと『やっぱり《ぼん太》が美味しいわ!』と笑顔で言ってました。本当に末期癌かな?と思うくらいの嬉しそうな顔でした。

そんな両親が最後に食べた食事(病院食以外)が《ぼん太》のイカ玉です。ですから、私にとっての《ぼん太》は両親との思い出の味であり、私のお好み焼きの原点でもあります。

二十代三十代と営業の仕事をしていた私ですが仕事柄、波があり成績の良い月もあれば悪い月もあり、特に悪い月には凄く落ち込むことが多く、ストレスも溜まり精神的に疲れます。

そんな時は、よく一人で《ぼん太》のお好み焼きを食べに行きました.両親の影響もあると思うのですが、私自身も凄く《ぼん太》のお好み焼きが大好きで、食べると幸せを感じストレスが解消され、『よし、また頑張るか!』となり営業の仕事に精を張りました。『人は美味しいものを食べている時が一番幸せ』とよく言いますがまさに私はそれです。こんな美味しい素晴らしい店があるのは本当に感謝です!!

そう言う事が日々積み重なって行くうちに、いつしか私も《ぼん太》みたいな、人に幸せを与えるお店を持ちたいと思い始めたのが四十歳の時ですが、飲食関係の仕事の経験も無く、《ぼん太》の様に美味しいお好み焼きを作る自身も無く、でも考えても何も始まらないし、まず経験しないとわからないと思い転職を考えていたところ、阪急の十三に有るお好み焼き店が募集をしていたのです。そこで修行をし、阪急の庄内店で店長として店を任されていくうちに自信がつき、平成二十年の九月には自分の店を出すと決め、宝塚《今は宝塚在住》の家の近くの物件を決めて、両親に報告の為に墓へお参りの帰りに《墓が淡路に有ります》ぼん太へ寄ったら店を閉めると聞き大変ショックを受けました。

自分が目指していた店が閉まるなんて!!これは大変だ!!両親との思い出の味が無くなってしまう!!自分の大好きなお好み焼きが淡路からまた無くなってしまう!!いや、自分だけでは無く《ぼん太》に食べに来ていたお客様もきっと同じ思いなはずだ!!と色々な感情が出てきて、これは何とかしなければ!!でも、このタイミングは何だろう?墓参りの帰りに知ったのは両親が淡路に帰って来なさいと言ってるのかな?《ぼん太》の味を残してと言ってるのかな?不思議なくらいタイミングが合いすぎるので、これはもしかして自分が《ぼん太》を継ぐ運命なのかもしれないと思い、決めていた物件をキャンセルし、先代のオーナーに連絡をして、こちらの気持ちを伝え《二代目ぼん太》を受け継がせて頂く運びとなりました。先代のオーナーには本当に感謝、感謝です!!

それからは、先代のオーナーの教えを受け指導して頂くうちに、《ぼん太》が流行っていた理由がわかりました。味もありますが、やっぱり先代の人柄です。私達スタッフはすぐに先代のファンになりました。私自身も、もっと早く教えを受けたかった!心の底から尊敬できる本当の師匠にめぐり会えたことへの感謝の気持ちでいっぱいです!!

先代、本当にありがとうございます!!

先代が四十四年間守ってきた店を受け継ぐにあたり、プレッシャーはありますが一生懸命頑張って、先代に近づく味へと技術を磨き、良き伝統はしっかり守り、時代の流れにも対応し、先代のような人柄になる様努力し、お客様の声にも耳を傾け、皆様にもっともっと喜んで頂くお店に日々邁進して参りますので、どうか応援のほど、よろしくおねがい致します。

ご意見、要望があれば気兼ねなく何なりとお申しつけ下さいませ。

朝十時半~夜九時まで(日祝は夜七時まで)営業致しておりますので、どうぞごゆっくりお越し下さいませ。

また宅配サービスも取り入れました。《千円以上のご注文で無料配達致します》

すべてのお客様に良きことが雪崩のごとくおきますように!

二〇一二年十一月 二代目ぼん太 店主 荒川勝彦

Home > ごあいさつ

お客様に
管理者用

Return to page top